会社情報

■アルルという会社名への思い

一口に会社名をどうするか?と言ってもなかなか素晴らしい社名は浮かんできません。
世の中に認知されて始めて社名が『格』を持ってくると思います。
然しながら、生まれた赤ちゃんに命名するのと同様に、思いを込めて社名を付けるのは 自然な流れでしょう。
ASD Link Live-system アルルはエイエスディ・エンジニアリングとライブシステムが統合した会社ですが、 各々の社名にも思いがあり、生みの苦しみを味わいました。
エイエスディ・エンジニアリングは Advanced System Design の略でより先進した設計 を通じて社会貢献を果たしたい。
一方ライブシステムはライブハウスのLiveで 顧客と一体化・双方向コミュニケーションを目指したシステム作りを理念としていました。
これらの思いを踏まえて行き着いたのがASDのAとLIVEのLが連結(Link)した結果 ALLになりました。
問題はこれをどう読むかですが、アルル(ALuLu)と読む事に勝手にしました。

又、社名からシステムハウスを意図的に連想させない考えもありました。
これは逆説的ですが、多くのシステムハウスと差別化を意識したからです。
アルルと言えばあの独立系の凄い・・・を夢見て。
アルルと聞いて最も有名なのはビゼーのカルメンの組曲だと思いますが、アルル地方には きれいな人が多く、又、情熱的な人が多いという話です。
そういった人たちがやってくる事を 期待しての名前でもあります。

■会社の歩み【沿革】

1991年 4月 東京都目黒区に計測制御を柱とした(株)エイエスディ・エンジニアリングを 資本金400万にて設立。
ヨーロッパ自動車電話(GSM)の生産ライン構築プロジェクトに参画。
1992年 4月 国内携帯電話(デジタル​)開発の初期から参画。
RF(無線)関連の先端技術に特化したビジネス拡大。
1996年 1月
携帯端末開放による開発要員体制強化の為、東洋システム開発(大阪支店)と業務提携開始。
業務系・制御系双方を手がけるソフトウェア会社としての基盤整備。
提案から開発及び研究開発部門向けの各種システム開発に関わる。
1996年 2月 エイエスディ・エンジニアリング資本金を1000万に増資。
1997年 5月
東洋システム開発(大阪支店)からCTIを核としたソリューション・ビジネスを展開する為、
業務系システムの提案・一括受託開発を柱とした(株)ライブシステムを資本金1000万 で大阪・北浜にて分社独立。
1997年 8月 エイエスディ・エンジニアリング本社を新横浜に移転。​
1999年 8月
(株)ライブシステムより営業権譲渡を受け、アルルに社名変更。
資本金を3000万に増資。
富士通・ヒューレット・パッカード・松下通信工業との取引拡大。
1999年 9月 社業拡大により、本社を大阪より新横浜に移転。
2000年 3月 売上高3億9000万達成。​
2005年 3月 売上高5億4000万達成。
2006年 1月 業務の一本化を図るため、西部支社を新横浜本社に統合。
2009年 9月 本社を新横浜現事務所に移転。

■会社概要

商号 株式会社 アルル
設立 1991年(平成3年) 4月12日
資本金 3000万円
決算期 3月
所在地 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-8-11
TEL:045-477-4670(代)
FAX:045-477-4681
役員 代表取締役社長 篠原 淳一
取  締  役 城川 勝行
取  締  役 篠原 久子
従業員 11名
主要取引先 富士通株式会社
キーサイト・テクノロジー合同会社
株式会社 トランスコスモス・テクノロジーズ   ほか (敬称略)
主要取引
金融機関
三井住友銀行 新横浜支店
横浜信用金庫 新横浜支店​